知人の紹介は信じていい?疑るべき?

知人の紹介は実は疑うべき!?

最近では、知人の紹介を通して、結婚まで至るカップルも少なくありません。すごく一般的ですし、結婚までして幸せな人もたくさんいるのも事実です。

 

知人からの紹介と言うと、先方もあまりおかしな人は紹介しないだろうと言う思い込みから、紹介された側も安心するものです。
けれど、将来的なことを考えると、あまり過度に期待したりせず、断ったほうが良い場合もあります。

 

紹介した人に何らかの弱みがある時は要注意

 

例えば、紹介してあげるよ〜と言った人が、仕事関係の人だったり、何らかの形で深く関わっているような場合には、断りにくいと言う問題もあります。
そのことをよくわかっている場合には、紹介者も、この人はどうなのと言うような男性や女性を、良い人だからと連れてくるケースも少なくありません。

 

特に断りずらい場合には、やはりそのままずるずると付き合ってしまい、後から悔やんだり、辛い思いをする機会も多くなってしまいます。
そのため、本当に紹介された人が良い人なのか、付き合っても魅力的なのかどうかなど、良く見極めることが大事になります。

 

ある程度の年齢で独立していない男女は考えたほうが良い場合も

 

また、男性も女性も、ある程度の年齢まで実家で暮らしているような場合には、かなり気をつけたほうが良い可能性もあります。

 

その理由としては、男性の場合には、実家の親に甘えっぱなしで、家事などが一切出来ないケースや、家にお金を入れずに、自由に使っている場合などもあるからです。

 

それに、女性の場合でも、男性と同様に、親が何もかも面倒をみてくれていると言う人も少なくありません。

 

中には、ずるずると暮らしているだけ、独りで暮らすよりも家賃が安く済むからなどの理由もありますが、ちゃんとした収入があるにも関わらず、ずっと実家で暮らしていると言う男女を紹介された際には、相手に家事などのスキルがどれぐらいあるか、金銭感覚はまともかどうか、きちんと確認しておきましょう。

 

お金が絡むと本当に厄介です。好きになってから、実はお金にすごくルーズ・・・だったらどうします?!大変苦労しますよねぇ。

page top