リボンチョーカー

リボンチョーカー

ものすごく流行っているリボンチョーカー。はじめは黒のリボンチョーカーから流行り、今は赤や、ピンク、カーキ、ボルドーなどのたくさんの色が出ているし、紐のところに可愛いチャームが付いているなど、最近もっと可愛いアイテムになっているリボンチョーカー。

 

シンプルな服を着た時にとりあえずリボンチョーカーを合わせれば、今流行りのコーデっぽくなるのはとても便利だなと思いますよ。

 

まあ、友達からリボンチョーカーは、首輪みたいで飼われてるみたいに感じるし、みんながつけているから、とりあえず付ければいいみたいな感じがして、あまり可愛いと感じないと言われたこともあります。

 

確かに、みんながリボンチョーカーをつけているので、みんな同じような格好をしてるように感じるし、チョーカーだからやっぱり首輪みたいに見えるなとも思います。

 

男の人からリボンチョーカーを見るとオシャレには見えないそう。

 

リボンチョーカーをつけているのとつけていないのをどっちがよいかって聞いてみると、やはりつけていない方が可愛いと感じるらしく、リボンチョーカーのウケがいいのは女の人のみなのかな、と私の周りでは感じました。首元で紐を結ぶ意味がわからないと言っている人もいたので、流行りって人それぞれなんだなと思いました。

 

とは言え、すごく似合ったりしてね!何事もやってみないとわからないから!

 

リボンチョーカーの結び方

 

蝶結びでもいいし、適当に結んでもいい。自分流の結び方で、結び方なんて自分次第!

 

page top