nezu(ネズ)のピアス

nezu(ネズ)のピアス

nezu(ネズ)はデザイナー三島友加里が2015年に立ち上げたハンドメイドのアクセサリーブランドなのですが、実にハイセンス。

 

「なにか と なにか」というコンセプトの通り、異素材を組み合わせたシンプルで美しいアクセサリーたちなのです。

 

口コミで徐々に人気が出てきたものの常設店舗はなく、ウェブでの販売かセレクトショップでしか買えないというちょっとレアなんですよ。

 

オススメはズバリ!

 

紹介したいのは「氷の石シリーズ」のピアス。

 

透明な樹脂を手作業で丁寧に削り、少し曇った氷のような風合いを出しているかわいいというかかっこいい感じですね。

 

樹脂の内側に毛糸が通してあり、氷に毛糸が閉じ込められているイメージなのです。

 

私はモスグリーンの毛糸のものとオフホワイトのものを色違いで購入したのでレビューしますと・・・

 

小ぶりでシンプルなデザインなのでどんな服にも合わせやすいのですが、他にはない素材がファッションのポイント!!

 

きちんとした服でもパールやダイヤのピアスよりもカジュアルに合わせられると思いますよ。

 

「人とは違う」ものを求める大人の女性にぜひおすすめしたいですね。

page top