かわいくなるメイク

やみくもにメイクをしちゃダメ?!

かわいくなるメイク

可愛いメイクまず断っておきますが、貴女が学生で、校則がキビシイなら、オフの日にやってくださいね!怒られても責任は取りません。(笑)さて、

 

流行というのがありまして、たいしてかわいく見えないのに流行だからといって真似るのも、似合えばいいのですが、逆に全く似合わないなら、キッパリ止めたほうがいいですね。

 

流行が似合わない人もいるし、似合う人もいる。ようは、実際にかわいくなるための補助となりえるのかということが大事なんです。似合えばいいんですよ。

 

では可愛いメイクをしよう。どうしよう・・・

 

自分のウィークポイントを補うメイク

 

貴女自身で、イマイチと思える顔の部分を、逆にメイクすることで際立てちゃえ!!

 

具体的に言うと、まずニキビが多い・・・そばかすが目立つ・・・若い女の子なら活発だし、お肌もそんな風になりがち。

 

そんなこと無い、肌は綺麗だよ!!という子ならファンデーションもコンシーラーも要らないと思うのですが、ちょっと若さ故のトラブルが目立つ・・・

 

だったら隠しちゃいましょう。コンシーラーで!ファンデーションだと足りないならコンシーラーです。お出かけにはコンシーラーでお肌自体をきれいにみせちゃって、夜の就寝前にはニキビなどのトラブルを治すようなのを使うといいですね。まあ有名なのがプロアクティブかな。

 

また、アイシャドーも吊り上げ気味より逆にタレ気味にしたりといろいろ試しましょう。

 

眉毛だってそうです。流行りはツリまゆですが、逆にちょっとタレ気味にしちゃったりするとかわいくなるかも知れません。

 

眉毛はポイント!

 

口紅も地味な感じの印象がある子にはちょっとギャップのある赤やピンク、口紅は暗めの色より、明るめの色のほうが、若さ、可愛さを出しやすいです。

 

ダーティーな色使いはオ・ト・ナになってからね!!グロスも個人的には派手って印象があるんで、薄く塗る程度がいいかも。ラメの入っているグロスもひょっとしたら似合うかもね。でもちょっと派手かな・・・・似合えばいいんじゃないのかな・・・

 

個人的にはナチュラルメイクが好きです。かわいくなるためにメイクを考えているなら、ナチュラルに攻める。お手軽に簡単ナチュラルメイクからがいいかと思いますが。


具体的な可愛い化粧の仕方

ファンデーションはマットすぎて白うきしないものを使い、肌に塗りすぎず素肌感がでるように薄くを塗ります。

 

眉毛は斜めに吊り上りすぎないように平行に書き、アイラインはたれ目になるよう目尻より少し下に描き、終わりは流します。下側の目尻に濃いブラウンのアイシャドウで影を入れ、マスカラは長さを出すものより毛を太くできるものを使い、目尻側を特にたっぷりつけます。

 

最後にチークはピンク色で入れます。ピンク系を使うと女の子らしさがでて自然な可愛さに仕上がります。頬骨のあるほっぺの一番高いところに円を描くように丸く入れます。

 

以上を意識してメイクすれば、誰でも愛らしい可憐な女の子になれますよ!

page top