顔がかわいくなる方法

可愛くないしデブだし・・・

学生時代までの私を振り返ってみると、本当にブザイク部類。デブ部類でした。彼氏ができたと思っても、友達に紹介すると、友達のが可愛いと振られること沢山ありました。

 

しかし、18歳で開花しました。18歳でスナックで働きました。田舎でした。スナックだし、容姿もあまり問われませんでした。

 

メディアの影響力

 

そこで出会った雑誌に影響され変わりました。ギャル雑誌の小悪魔アゲハ。

 

可愛いギャルがいっぱい。メイクの仕方や、体型維持の仕方が沢山載っていたのと、キャバクラで働く女の子が多いことが1番の衝撃でした。

 

モデルなのにキャバクラで働く?なぜ?と思っていましたが、今振り返れば、モデルだからこそキャバクラで働ける。という意味だったんだと思いました。

 

つらい過去

 

私はメイクの勉強からスタート。髪の毛を明るく染め、毎日腹筋30回。そしてサプリメントを飲む。といってもまだまだたりませんでした。ある日、彼氏ができました。かっこいい彼氏。しかし、水商売の男の子。騙されましたね。
ぜーんぶ吸い取られましたお金。でもここで、この水商売男を見返そうと思ったんです。振られた理由、お金でしか思えないし、可愛くないからです。だから見返そうと思いました。

 

はやり外の刺激を受けると変わる

 

まずは田舎からでようと思いました。都会に移動、というか引っ越しました。寮付きの働き先。夜のお仕事では、寮付きが多いので一件に決めました。まずダラダラしていた生活をなおしました。朝早く起きてちゃんとご飯を食べることでした。

 

お昼もちゃんと食べ、夜は、お仕事帰りにヨーグルトを買い一つのみ。お酒を飲むので胃に粘膜を張るようにという意味もありますが、頑固な便秘が解消されたんです。そしたらあっという間に7キロ減量。そして完食には、キャベツやキュウリを味噌で食べる。

 

マヨネーズは、厳禁でした。そしてなんと、165センチ、50キロまでになりました。スレンダーと誰にでも言われるようになりました。そしてメイクは、アゲハの雑誌を見て勉強勉強でした。なんとこの頃には有名なキャストにまで成り上がってました。そのお店の四天王とまで言われ開花しました。看板にまでなり注目を浴びはじめました。

 

1つの雑誌でこんなにも変われる自分、そして見返そうと決めた彼からは有名になったことをきっかけに連絡が沢山きました。でも、そんなの振りましたよ。笑

 

今は普通の主婦をやってます。でも体型維持はしてます。

 

子ども産みましたけど、妊婦中の63キロから今は47キロです。

 

自分を変えるんだ!この強い意志、実際の行動力が可愛くない、ダブだし!というヒガミを根底から変えるんです!頑張って!

page top